キンモクセイの香りとa9.com、そしてGoogleツールバー
やっと「時かけ」

政見放送を見る。

 政見放送をYouTubeで放映している政党があるという。これは画期的かつ野心的な試みではないか。しかも複数のメッセージがあるようだ。図書館退屈男としても、退屈しのぎに早速見に行くことする。

 [視聴中]

 …党首、幹事長の熱いメッセージを受け取った。フムン、確かに美しい日本の実現、輝ける未来のためには、今こそこういった政策提言が必要なのであろう。さらにこれらの主張を、今話題のCGM(Consumer Generated Media)の一つであるYouTubeに流す。この試みは、党内部でも公開にあたり相当の議論があったのではと推測できるが、多くの人々、特に政治に無関心と言われる層にアピールするには最適とも言えるアプローチであろう。弊社も参考としたい。

 これらの政見放送は、http://www.youtube.com/watch?v=AHT7umKvzuM から視聴できる。ぜひ多くの方にご覧頂きたい。

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)