« 第8回図書館総合展 (3rd Day) | メイン | Hello, NAGOYA City, How'er you doin' (2nd) »

2006/12/03

コメント

wono

>前日になってXAMMPの存在を思い出す
もっと簡単には、XSASを使うと、PC上にワンクリックで擬似LAMP環境を体験してもらえます。本来xoops用ですが、一応一通りのCGIが動きますし、pukiwikiなんかもインスト可能です。セキュリティに注意すれば、一応サーバにもなれます。

図書館退屈男

wonoさんこんにちは、図書館退屈男です。

そうだ、XSASもありましたね。XooNipsの試験用に使っていましたが、このときはすっかり忘れていました。
その後、当日講師3人で話したのですが「クライアントとサーバが一緒、というのは初心者は確実に混乱する」と言う結論に達しました。ただ、受講生の中にはlocalでapacheが上がっているような方もいたので、レベル次第、ということでしょうか。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近のトラックバック

Powered by Typepad