« 第8回図書館総合展 (3rd Day) | メイン | Hello, NAGOYA City, How'er you doin' (2nd) »

2006/12/03

コメント

wono

>前日になってXAMMPの存在を思い出す
もっと簡単には、XSASを使うと、PC上にワンクリックで擬似LAMP環境を体験してもらえます。本来xoops用ですが、一応一通りのCGIが動きますし、pukiwikiなんかもインスト可能です。セキュリティに注意すれば、一応サーバにもなれます。

図書館退屈男

wonoさんこんにちは、図書館退屈男です。

そうだ、XSASもありましたね。XooNipsの試験用に使っていましたが、このときはすっかり忘れていました。
その後、当日講師3人で話したのですが「クライアントとサーバが一緒、というのは初心者は確実に混乱する」と言う結論に達しました。ただ、受講生の中にはlocalでapacheが上がっているような方もいたので、レベル次第、ということでしょうか。

この記事へのコメントは終了しました。

最近のトラックバック

Powered by Typepad