« 茗荷谷に図書館員の夜明けを見た | メイン | 射手座☆System must be late! »

2009/01/31

コメント

こうじ

お久しぶりです。
とうとう出たんですねえ。
ま、僕個人にとっては全くもって関係のない話なのですが。。。
※僕の司書資格を剥奪してくれてもいいです。だってほとんどそれらしい仕事してないし。

さて、実はこれから「図書館法に則った私立図書館」を作ろうかと着想したんですが(寝かしといて実は今晩から復活させてみたところにこのコラム。何か奇遇です)、「公立図書館」なんですね。「図書館法における図書館」ではないんですね。

一般社団法人で実現できないか(図書館法上は問題ないけど、登記やその後の法人運営、館運営という点での課題洗い出し)これから調査かけようとしてたのですが、今のところ図書館法上の私立図書館って多分ほとんどないんですよね。大宅文庫や茨城だと佐川文庫も京都とかにある貸文庫とかも図書館法上の私立図書館じゃないだろうし。。。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=2447307&comm_id=358132

僕の3年前の書き込みなのですが、来年が国民読書年

http://www.mojikatsuji.or.jp/link_5dokushonen2010.html

なんで、それを目の前にやれば、NPOでも公益社団法人でも選択肢が増えますし、マスコミにも取り上げてもらいやすいでしょうし。。。って考えてます。
でも、ここで司書してた人は10年後専門職員を目指せないんですね。僕は多分運営側になってしまうからいいんですが。。。「司書」をしたい人がね。。。

ま、成功すれば認定条件が変わるかもしれない訳ですから、秋くらいを目処に持ち上げていきたいと思います。
夏、秋には僕自身まとまった時間を作れるようにしているんですけどね。(予定ですが。)

いっしょに考えません?

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)

最近のトラックバック

Powered by Typepad