図書館総合展の歩き方
図書館総合展(第11回1日目)

進出ス!(パシフィコ横浜的に)

今年もやって参りました図書館総合展。

今回はポスター発表者ということで、いつもの弊社ブースでのデモなどもありますが、個人戦メインの配置となっています。

とりあえず現時点での予定など書いてみます。
不在の際はポスターセッション会場(掲示番号21)に行き先を書いておきますが、弊社ブースと行ったり来たりになりそうです。

  • 11月10日(火)
    • 10:00までにポスターを貼る
    • 10:30-12:00 まちづくり三鷹さんの「Ruby図書館システム」聴講
    • 12:20-12:25 ポスターセッション口頭発表(展示会場内)
    • 12:30-18:00 ポスターセッション会場周辺にいますが、13時を過ぎたらお昼に行きます。
  • 11月11日(水)
    • 10:00-12:00 たぶんポスターセッション会場周辺にいます。
    • 12:20-12:25 ポスターセッション口頭発表(E206会議室)
    • 12:30-18:00 ポスターセッション会場周辺にいますが、13時を過ぎたらお昼に行きます。
  • 11月12日(木)
    • 10:30-12:00 サンメディアさんの「図書館資料を100パーセント有効活用!「OPACを超える瞬間~図書館の現場から」」聴講
    • 12:14-12:19 ポスターセッション口頭発表(E206会議室)
    • 12:30-17:00 ポスターセッション会場周辺にいますが、13時を過ぎたらお昼に行きます。
    • 18:00 撤収してARGフェストへ

ポスターのテーマは「次世代OPACの実現へ向けた統合的検索サービスの提供」としていますが、内容はOPACへのAPI実装によるデータプロバイダ化と、次のステップであるサービスプロバイダを指向した統合検索システムの構築、といったところです。
弊社ブースでも、今年はOPACにフォーカスした展示やデモとなっています。

技術面では、日本でも実装例が少ないEx LibrisのMataLib+X-server(MetaLibのAPIオプション。MARCXMLが話せるようになります。)の上にオープンソースのXerxesを載せてみました、などでしょうか。オープンソースのおかげでカスタマイズもなんとかなりました、とかそういう話題で。http://edb.cc.affrc.go.jp/mxsg/ でお試しいただけます。

ということで、皆様のお越しをお待ちしております。お気軽にどうぞ!

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)